PTEアカデミック ライティング リスニング 凡ミスに要注意

間違えすぎはだめです

感覚的にですが、5個程度でしたら問題ありません。ほとんどスコアに影響しません。
考えられるミスは以下のとおり
-ピリオド・コンマの後のスペースがない
-スペルミス
-大文字小文字 (文章先頭の単語のの一文字目は大文字です)
-単数形複数形
-the抜け
-単語がくっついている

例1


1.whole.From->whole. From (ピリオドそして単語の間はスペースが要ります)
2.believ->believe (スペルミス)
3.on->On (文章の始まりは大文字です)
4.It->it (小文字です)
これぐらいでしたら大丈夫です。

例2


1.individual->individuals (複数形です)
2.disadvantage->disadvantages (複数形です)
3.lie->lies (obvious “one”なのでs要ります)
4.need->needed (all informed “needed”)
5.have->has (each individual “has”)
6.use form->use this/the form (this/the必要です)
7.talk->talks (he “talks”)
8.Toconclude->To conclude (単語の間はスペース要ります)
9.mention->mentioned (from the above “mentioned”)
これは多すぎです。よく確認すれば簡単に防げるミスですね。
笑っちゃうかもしれませんが、意外とみなさんこういうミスしてますよ
確認時間に十分な時間を充てましょう。

最低2分はグラマー・ 大文字小文字・スペルミスに費やす

エッセイ問題の制限時間は20分。
できれば16分以内に終わらせて、残りの時間を校正に充ててください。意外と気づきにくいミスしてたりしますよ。

練習であっても気を抜かないで

きちんと時間を計って練習してください。20分で200-300文字書くのも慣れです。
2週間ぐらい毎日続ければ慣れますので、だれでもできますよ。

ご質問はLINE@までどうぞ


Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です