PTEアカデミック リスニング Highlight Incorrect Wordsは減点方式

意外と要注意問題です

Highlight Incorrect Wordsはリスニングの問題です。

文章が音声で流れますので、間違った単語が流れたらモニターに表示されているその単語をクリックするというもの。

リスニングとリーディングのスコアに影響します。

間違い1つにつき1点です。つまり一つの問題で5単語間違いがあれば最大5点です。単純に聞こえますが意外と曲者です。なぜかというとnegative scoring(減点方式)が採用されているからです。

こちらの文章をご覧ください。

5箇所青色で下線してあるのが間違った単語です。そのためこれら全てをクリックすれば満点なわけですね。

ただ、もしこのようにチェックした場合はどうなるか?まるで囲っているのが私が回答した例です。

4問の間違いを正解したので4点と思われますが、違います。1単語間違えて選択したので、4-1=3点です。

この一点は結構大きいんです。この問題タイプは通常3-4問出ます。

なんとなく間違ってそうな単語をクリックしがちですが、不確かなら選択しない方がマシです。全体の得点に影響するからです。

不確かなら選択しない

確実に間違っていると分かる単語のみ選択しましょう。

上記の例では1単語誤っていますが、もし2単語誤っていたら3-2=1点しか加わりません。

もし間違いだと確信している3単語のみ選択したなら3点加点です。3-1=2点は大きいですよ。減点方式が採用されているため、解答に不安がある場合はとりあえず選択しないのが無難です。

ご質問はLINE@までどうぞ


Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です