PTEアカデミック ライティングは最低200字書かないと減点です

最低文字数に注意

これはどうしても突破しなければならない壁です。
エッセイは最低200字書いてください。これが最低です。でないと減点されますよ。
グラマーやキーワードセンテンスも重要ですが、この最低文字数を書かないと大きく点数を引かれます。特に79点を目指している方にとっては大きなハンディキャップになります。

毎日キーボードで練習

タイピングの慣れ不慣れは確実に影響します。
もし慣れてない方は一日一問でも良いので制限時間20分以内に200字書く練習をして下さい。
また本番は緊張するので練習時と同様の成果を出せるかは微妙です。
とにかく毎日タイピングで英語を書くことになれる。これはPTEもライティングセクションを攻略する上で最低限必要な能力です。

予測変換をオフにして練習

とにかく便利な予測変換。
はい、これは練習で使用してはダメですよ!知らず知らずのうちに間違った単語のスペルを覚えていることは本当によくある話です。私の場合は以下のような単語でした。
coperate->cooperate
acomplish->accomplish
embarras->embarrass
笑っちゃうようなミスですが、意外と同じようなミスしてるかもしれませんよ?心当たりがある人は今日から予測変換機能をオフにして練習してください。

スペルミス・グラマーミスは最低限に

エッセイ1問につき200字最低書くのと同様に、上記のような単語ミス・グラマーミスにも気をつけてください。
時間をかければ絶対にわかるようなミスを結構してるんですよ。数個のミスでしたらスコアに響きませんが、10個を超えるようでしたら改善すべきです。
PTEアカデミック ライティング リスニング 単純ミスで点数落としていませんか
https://keisblog.com/pte-academic-writing-listening-typical-mistakes-that-you-should-avoid/
また英語の文法は以下の2冊がおすすめです。私は以下の2冊しかやってませんがライティングは満点でしたよ。



日々自分の文章がわかりやすく、また最小限のミスに留めるように練習しましょう。
以下のことに注意して取り組めば、時間とともに確実にスコアが上がります。難易度自体は高くないので、基礎が出来ていれば大丈夫なんです。

ご質問はLINE@までどうぞ


Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です